ノベルティグッズとニーズ

ポケットティッシュノベルティグッズはニーズがある物ではないといけません。代表的な種類としては、クリアファイル、ボールペン、ポケットティッシュなどでしょう。これらの物は日常で使うからこそニーズがあります。全く使わない物であるのなら、すぐにゴミ箱行きとなってしまいます。

日常で使える物であるとともに、誰しもが気にせずに使えるかどうかも大きなポイントになります。もちろん特殊なノベルティグッズを作る事もあるものの、本当に費用対効果があるのかは疑わしいものです。キャラクターに抵抗があるのなら、すぐに捨てられてしまいます。

ノベルティグッズは企業イメージをアップさせる為に非常に優れているものの、問題はどんなノベルティグッズであるかです。子供向けであるのなら、シールが代表的となっています。製作費を抑える事ができる上に、子供達に喜ばれるという大きなメリットがあります。

今後ノベルティグッズは従来の代表的なものはもちろん、新しい代表的なものが登場するかどうかが大事になります。費用対効果を上げる為には、その上で製作費を抑える事も考えないといけません。ノベルティグッズは今後さらに改善する余地はあるもので、どういった動きをするのか注目されています。

〔参照HP〕ノベルティグッズサイト – NOVELTY-GARAGE

ノベルティグッズと販促

ボールペン不況を言われ、デフレ経済が長引く昨今の日本において、各企業が販促にかけられる経費は厳しいものがあります。そんな中でノベルティグッズが注目されているのは、販促効果が高いからです。企業の名前入りのノベルティグッズが増えてきています。最も効果的と言われるものは、カレンダー、ポケットティッシュ、ボールペンなどで変わりないものの、ノベルティグッズにも注目が集まっています

特に目立つのは健康志向のノベルティグッズが多くなってきている事です。健康を気遣う方が多くなった今、効果的な方法であるのは間違いありません。そして各企業が地球温暖化やエコロジーに対しての取り組みを行っており、環境に対しての高い意識を持っている事を顧客にアピールしている中で、エコ関連グッズにもノベルティグッズが多くなってきています。

エコバッグがその代表と言えるでしょう。さらに、うちわや扇子あるいはハンドタオルやフェイスタオルなど自由にプリントが可能なオリジナルタオルもあります。ノベルティグッズは企業イメージをアップさせる為に非常に優れた効果があると言われています。企業イメージをアップさせる為に、ノベルティグッズは大きな鍵になるのは間違いなく、ノベルティの今後の占うキーポイントになるでしょう。最後にニーズについて説明します。